引越した場合にするべき事は色々とありますが、その中でも特殊な話をして行きましょう。
家具を揃えたり、ネットなどのインフラ整備、そして家の近所の散策・・・盗聴器発見。
え、急に盗聴器発見って何のこと?と思うかもしれませんが、一人暮らしの引越しには盗聴器発見という事態も起こりえます。

家の中

こんな経験ないですか?

引越しをしてからテレビの映像がやけに乱れたり、他人に話していない情報が漏れていたりしませんか?
家にいる時に限って無言電話やいたずら電話があったりしませんか?
または、誰かが家に入った形跡があるけど、何も取られていなかったという経験はありませんか?

こうした出来事の影には盗聴器発見という可能性が潜んでおり、なにか異常があれば調べる必要があります。
ちょっとした些細なことであっても、いつもと何かが違うと感じた場合には仕掛けられた可能性がありますよ。
人間というのは、とても小さな環境の変化などでも気付く事ができる生き物です。

女性

一体、誰が?

素人では延長コードや電話機、そしてコンセントに仕掛けられた盗聴器に気付くのは難しいですよね。
市販の盗聴器発見グッズというのもありますが、精度はいまいちで完全に信頼する事はできません。
そこでプロの力を借りて盗聴器発見に向かうわけですが、そもそも誰がこのような盗聴器を仕掛けるのでしょうか?

思い当たりの有る場合もあれば、全くないという場合もあり、どのようなケースが有るかについて分かりやすく説明しましょう。
思いがけない身近な存在が実は・・・なんて事もよくあるので注意が必要ですね。